摂食障害、うつ病、パニック障害、不眠症等でお悩みなら

摂食障害の森

摂食障害の患者さんの約9割が女性!

近年、社会への浸透性も高くなってきた摂食障害という病気。 名前だけなら、すでに多くの人に知られているのではないでしょうか。では 具体的にその病状や原因は?この摂食障害は、基本的にメンタル面への大きな「ストレス」、また「遺伝的要因」を元として発症しやすい病気と言えます。これにより「 食 」に関連した様々な病状が発生してしまうんです。

スポンサーリンク

この摂食障害で特徴的なのは、男女の割合を比べた時、圧倒的に女性の発症率が高くなっているということ。なんと患者さんの約9割が女性なんです!

だからといって、男性がこの摂食障害になることは100パーセントないのか?と言うと、決してそんなことはありません。この女性が9割という数字も、病院へ治療に訪れる患者数からの割合。 実際には治療には訪れないが、隠れた摂食障害に悩まされている男性が数多くいると考えられているんです。ストレス社会の現代、誰がかかってもおかしくないのがこの「 摂食障害 」なのです。

摂食障害の症状と種類>>

摂食障害の診療・治療について

食障害とは、精神疾患の一種で、主に拒食症や過食症の総称です。

 人間関係の問題などの心理的ストレスに対する耐性不足や、社会適応性の未発達
コミュニケーション不全等が原因とされる依存症の一種です。

 摂食障害は大きく拒食症、過食症に分類され、この二つは相反するもののように
捉えがちですが、拒食症から過食症に移行するケースが約60-70%みられたり
極端なやせ願望、あるいは肥満恐怖などが共通し、病気のステージが異なるだけの
同一疾患と考えられています。

 摂食障害の治療法は一般の心療内科に通うことでも確かな効果が得られますが
最近ではこの病気の専門医や、カウンセラーを配属している病院も少しずつ増えています。
通院を決める際には、摂食障害について詳しい知識を持った医師がいるのかを
よく確認するといいでしょう。

 病院での治療は薬物療法、精神療法、行動療法、認知行動療法、身体的治療
など、様々な治療を組み合わせた治療法で快方を目指します。

 身体的治療では、点滴で弱った体を回復させ、行動療法でその日自分が取り組んだ
治療に対する努力を書き出し、自分を評価するなどの治療を行います。

 薬物治療では、摂食障害はメンタル面の状態と非常に関連が深い病気であるため
うつ病に用いられる治療薬を使用して回復を図ります。

 入院治療となると、決められた時間に病院側から食事の提供があり、それにより
ゆっくりと食事の量とバランスを体に覚えさせていくことになります。
拒食症の進行が進み、体がまったく食事を受け付けない状態であった場合は
なかなか理解されにくいのが摂食障害の病気です。このサイトでしっかりと情報を集め、お医者さんにも相談することをオススメします。

精神科・神経科での診療・治療 心療内科での診療・治療
精神科・神経科ってどんなところ?精神科・神経科について解説 心療内科ってどんなところ?心療内科について解説
心理カウンセリング 自律神経失調症 鬱病・軽うつ
精神科でするカウンセリングってどんなことするの?カウンセリングの種類などについて 原因不明に体調不良は、もしかしたら自律神経失調症かも? やる気でない~だるい~っという人は、もしかしたら・・・うつの可能性も。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

都道府県別の精神科・心療内科の病医院

この情報は摂食障害の森(以下当サイト)が独自に収集、調査を行ったもので、更新日は各医院、地域によって異なります。また、当サイトでは常に最新の情報をご提供できますよう努力しておりますが、現状とは異なる点が生じることもございます。そのような情報の誤り、データの不備等を発見された方は、こちらのフォームからご連絡頂ければ幸いです。 ※医療機関を受診される場合、各医院を訪問される場合には、事前に電話を入れることをおすすめいたします。 ※なお、当サービスによって生じた損害について、当サイトではその賠償の責任を一切負わないものとします。

2010 © 摂食障害の森 allrights reserved.